保育園を建築していく方法

保育園をつくっていく方法には、どんなものがあるのでしょうか。

重視するべきことは、保育園を建築したことのある会社に設計をお任せするということです。保育園は他の建築とは異なり、子供が主体的に利用する施設です。

そのことを考えると、子供が過ごしやすい空間にすることがベストです。何も知らずに作ってしまうと、子供たちの利便性が損なわれる恐れがあります。

そうならないためにも、子供たちの心や気持ちをよく理解した設計会社に任せることをおすすめしています。おしゃれな建築である必要はまったくありません。最も大切なことは、子供たちが豊かな時間を過ごすことができる建物かどうかという点です。まずはこのことを認識している設計会社かどうかを確認するようにしましょう。

それを知るには、スタッフとの面談が有効です。よさそうな会社があったら、アポをとりスタッフのコミュニケーションを取ります。

その過程で、どんな保育園を作ってきたのか、将来的にはどんな保育園を作りたいのかをヒアリングするのです。そのときの話し方や内容によって、あなたにとって最適な会社かどうかを見極めます。これから造りたい建物のビジョンを聞いていると、共感できるかどうかがはっきりと決まります。

もちろん、ポリシーに共感できる会社に発注してください。設計を見ながら、どんな建築をすれば子供たちが喜んでくれるのかを最大限に考えていきましょう。こういった姿勢で設計会社を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です